SEOツール紹介

【厳選】おすすめの無料SEOツール3選!


SEOがどういったものを指すのかがつかめていて、それがサイト運営において非常に大切だということが分かっていても、それを誰の助けもなく実行に移すのは難しいですよね。

そこで、本記事ではSEO対策をするうえでたいへん役に立つ無料ツールの中から、おすすめのものを3つ紹介したいと思います。

 

1.キーワードプランナー (キーワード設定)

キーワードプランナーとは

キーワードプランナーとは、Googleが提供しているインターネット広告サービス Google AdWordsの一機能としての無料ツールです。本来これは、キャンペーン広告を掲載するのに必要な入札単価と予算を推定することができるリスティング広告運用のためのツールなのですが、その機能はSEOにおいても大きな力を発揮してくれます。 

具体的に分かること 

キーワードプランナーを使って分かるSEO対策に有効なデータとしてはどんなものがあるのでしょうか。具体的に挙げてみると以下のようなものがあります。

・各キーワードの月間における検索数

・あるキーワードと掛け合わせで検索されているキーワード

・各キーワードの競合性(広告においては、これが高いほど多くの広告主がそのキーワードで競い合っていることになり、広告の獲得に多額のお金が必要になる)

SEOにおけるキーワード設定の重要性 

SEOでは、自身のサイトをどういったキーワードで上位表示させたいかを決めることが非常に大切になってきます。

ただ、検索数が非常に多いキーワードを狙うと、競合サイトが多いので、そう簡単に掲載順位を上げることはできません。一方、絞りすぎたキーワードだと、検索数が少なすぎてサイトの訪問数は伸びず、掲載順位も上がりません。

つまり、各キーワードの検索数競合性といったデータを確認し、そうした中で一番効果が出そうなキーワードを見つける必要があるのです。

そこで活躍するのが、このキーワードプランナーです。

これを導入することで、競合性の高低や検索数の上下を考慮した、より根拠のあるキーワード設定が行えるので、SEO対策には欠かせないものとなっています。

 

2.Google Search Console(現状把握) 

Google Search Consoleとは 

Google Search Consoleとは、Googleが提供しているツールの一つで、少し前まではウェブマスターツールという名前のものでした。ウェブサイトに関する様々なデータを見ることができますが、なかでもSEO 対策として活用したい機能が「検索アナリティクス」です。 

具体的に分かること 

「検索アナリティクス」では、SEOの効果を確認できる指標として、以下の項目を見ることができます。

・検索結果における掲載順位

・ユーザーがサイト流入時に入力したキーワード

・検索結果におけるクリック数

・検索結果における表示回数

・CTR(クリック率=クリック回数÷表示回数)

これらは、国・デバイス・検索タイプ別にデータを絞り込むこともできます。

こういった指標の遷移をチェックすれば、自らのサイトの現状を正確に把握できます。これなしにはSEO対策をしようにもできないと思います。

 

3.AIアナリスト(サイト改善・変動報告・効果検証)

AIアナリストとは

AIアナリストとは、ウェブ改善コンサルティングの事業を行うWACULが2015年4月にリリースしたツールです。アクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスと連携させることで、人工知能が人間では集計困難な大量のデータを素早く正確に分析してくれます。サイトのどこに改善の余地があるのか、どうすればもっと良くなるのか、といったことも具体的に提示・提案してくれるので、専門知識等がなくても誰でも簡単にサイト改善をすることができます。 

なぜこれがSEO対策に有効なの? 

サイトの質が向上すれば、検索エンジンにも高い評価をしてもらえる可能性が高まります。また、SNSなどを介して多くのユーザーにサイトの存在が広まり、自然な形での被リンク獲得にもつながります。こういったことはSEO対策としてとても有効です。

さらに、このAIアナリストには、サイトへの訪問数やコンバージョン数などをチェックし、通常よりも数字が異常に変化した際にメールで報告してくれ、その原因の調査までしてくれるという機能があります。ですので、掲載順位の変動に関連するこういった指標に大きな変化があった際にすぐにそれを把握して対応することができます。

また、検索表示順位が上がった結果、サイトの訪問数やコンバージョン率がどう変化したかが一目で分かるので、SEO対策の効果検証にも大いに活用することができます。

サイト改善・効果検証でSEO対策を行う「AIアナリスト」はこちら

 

いかがでしたか。これらのツールの利用登録は無料かつ手軽ですし、利用も基本的には無料でできるので、SEO対策に真剣に取り組んでいる方はぜひとも導入し、場面に応じて使いこなしていってください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 7 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)